水 ミネラルウォーター ウォーターサーバー 天然水

水について

生命の源と呼ばれている水。私達人間が動物が生きていく上で、最も不可欠の物質といえるでしょう。

私たち人間の約60%は水分で出来ているということは有名な話ですが、他の動物の多くも水分で形成されています。

特にクラゲなどに関して言えば、体の90%以上のが水分でできているものが多く存在しています。

それだけ多くの生物が水分で形成されていることから、私達は生きていく上で必ず水分を摂取していかなければならないのです。

そんな私達は一日に必ず一定の量を水分を排出します。排出された分は必ずまた摂取しなければなりません。その平均の量のは2000ml〜2500mlと言われています。

つまり一日に少なくとも約2リットルの水分が排出されいるので、その分の水分をどこからから摂取しなければならないのです。

水分を上手に摂取するポイント


@朝起きてからの1杯
人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかいている。昔何かのCMで見たことがありますね。でもあれは正しいことなんです。

そのため、朝起きてからコップ1杯の水を飲むことをおすすめします。水が胃腸を通ることで、胃腸も目覚め食欲も上がりやすくなるとのこと。

A渇きを感じる前に…
当たり前のことですが、のどの渇きを感じたら水分補給をしますよね。

実はそれよりも少し前に、のどの渇きが感じる前に水分補給をする方が体にはいいんです。体を司る様々な細胞を活性化し、代謝を良くするとのこと。

Bお風呂上りは気をつけて
お風呂に入ると、ずっと水に当たっている、または浸かっているので水分をグングン吸収しているように感じる方は多いと思いますが、実はその分汗も同時にかいているので、逆に水分が不足しているということが多くあります。

そのため、お風呂上りは、汗として出ていった水分を必ず補うようにしましょう。

LINK

  • リンク
  • リンク